せフレ掲示板でセフレを作ろう


せフレ掲示板を使ってセックスフレンドを作る方法ですが、簡単なことです。

とにかく数多くの女性にメールを送って会ってもらうことです。ただ単に「会いませんか」といった簡単な内容では女性は動きません。返事をもらうことさえできないでしょう。できるだけ女性の心をうつようなメールにしましょう。具体的には女性のプロフィールを見て、女性の好きそうなことをメールに書くことです。特に趣味に関することがいいでしょう。

同じ趣味を持つ男だとアピールすれば返事をもらえる率も高くなります。せフレ掲示板に登録されている女性のほとんどはセックスできる相手を求めています。ただ、誰でもいいというわけではなく、気にいった相手としたいと思っているはずです。男と違って女性は誰が相手であっても感じるといったものではないからです。

好きな人としかしたくない、気にいった相手でないと感じない、よく聞かれることです。気に入ってもらえるには、とにかく筆まめになり、何度もメールを送ることです。返事をもらったらすぐに返事を送り返し、できるだけ間があかないようにすること、それが鉄則です。

そうやつて女性の中に自分のいいイメージを植えつけていけば、会ってからセックスに至るまでは話が早いですし、一度セックスして気に入ってもらえれば、その後セフレとしてつきあうことは簡単です。

素っ気ない態度は逆に女性からウケた

40歳のオヤジとよばれる年代の男です。30代前半の頃に見合いで結婚しましたが、風俗を除いての女性経験は妻1人だけです。

学生の頃も全然モテなくて、自分から積極的に彼女を作ろうと動いたこともなく、女性に縁のないまま社会に出て、その後も月1回風俗に行く程度で女性には縁のない生活を送ってました。

結婚してからは妻とセックスしてましたが、しばらくすると月1回の風俗が復活し、それが楽しみになりました。

せフレ掲示板を使ったのは最近です。風俗のシステム化されたセックスではなく、普通の女性と普通のセックスをしたいと思うようになり、せフレ掲示板ならそれができると聞きまして。

ではためしに使ってみようかと軽い気持ちで登録して、女性にメールを送りました。あまり期待していなかったので、ていねいに書きながらもあまりしつこい内容にはしていません。そうしたらそれが受けたのか、メールを送った人数に対してわりと高い割合の女性から返信がありました。

そのうち何人かとお会いしたのですが、何回かお会いしてからセックスに進めるものだろうと思っていたので、初回はほとんどくどくようなことはせず、ごくまじめな内容の話ばかりしてました。そうするとそれが新鮮に映ったのか、女性の側から誘いをかけてくるのです。

今はそれに味をしめて、その方法を使うようにしてます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ